被害者として困った(対人事故) | 高知市 あたご整骨院 (公式)

令和元年8/10(土)はよさこい祭りの為午後が休院。8/15(木)はお盆休みとなります。ご了承ください。

被害者として困った(対人)

初めて追突事故にあいました。首が痛いのですが、どうすれば良いのでしょうか。

1. 110番又は119番に連絡し、警察・救急車を頼みましょう。

 

2. 救急車の到着までの間、できるだけの事をやっておく必要があります。 次の交通事故を発生させない為、自車を道路上より移動させます。自主運行が出来ない場合、無理をせず。発炎筒などにより他車に危険を知らせます。

 

3. 交通事故の時間、場所、相手の氏名住所、連絡先、車の車種、登録番号、保険有無、事故場所の道路状況、信号などがメモできれば最高です。

 

4. メモできなくても後日、警察から上記のことを聞いておく必要があります。

 

5. 今後、入院通院が、余儀なくされる場合、病院より診断書を取って警察に人身の届出を行います。

 

6. なるべく早急に、保険会社に交通事故の連絡の一報を入れておきましょう。

交通事故の現場で、軽い目まいがしましたが、車の損傷も軽微でしたので、警察に届けなくても良いのでしょうか。

1.交通 事故が発生した場合、事故の当事者として、けが人がいる場合に救護措置を取らなければなりません。また、後続の事故を防ぐ措置、そして交通事故発生を警察官に通報する義務があります。 また、今後、相手の方と車の修理や怪我の治療費等で話し合いを持つ事となりますので、警察に届けるという事は、交通事故の発生、当事者の確認、双方の車の確認、保険の有無、事故状況について明らかにする事ですので、軽微な事と思わず、必ず届け出を行います。

 

2. 軽い目まいは、頭部打撲、頚椎捻挫など治療が長期化する可能性も有り、事故届がなければ、何処での怪我かわかりませんので、今回の交通事故が原因ですと証明する意味でも必ず届け出を行います。

忙しかったので、相手の名刺と連絡先を聞いて別れました。後で首が痛いなどの傷害が出た場合、大丈夫なのでしょうか。

1.交通事故が発生した場合、負傷者の救護の措置、後続の事故を防ぐ措置、警察官に事故の発生を届ける義務が生じます。

 

2.警察官に交通事故の届けをする事は、当事者の住所氏名及び事故発生の日時場所の特定、事故車両の確認、物損事故又は人身事故の確認、保険加入の有無、事故状況などが明らかになることです。

 

3.仮に、諸事情により事故届けをしなかった場合、名刺や連絡先を受領したとしても、連絡が付かなかった場合を想定してみると、相手方の保険加入の有無が明らかでないため、どの様に賠償できるのかという大きな問題が生じます。さらに、住所変更などで所在確認ができなかったなら、この事故の問題解決については、非常に困難かつ長期化する事となるでしょう。

 

4.また、最初に軽い物損事故であると判断して警察官に届け出をしなかった場合なども、後日、打撲や頚椎捻挫などの病状で通院する事となった際、けがと交通事故の因果関係が明らかでない為、保険使用につき少なからず問題が生じてくるでしょう。

 

5.よって、交通事故の当事者は、特に被害者となる場合は、当事者相互の確認の意味においても、事故の届けを行うよう心がける事が大切です。

 

※全国交通事故治療院参照

 

→被害者として困った!(対物事故)はこちら!

ご予約・お問い合わせはこちらへ・088-823-3923・受付時間午前9:00~12:00、午後15:00~18:30(土曜日午後は14:00~16:00、日曜・祝日・木曜日午後は休診



整骨院名 あたご整骨院
院長 和田 響(わだ ひびき)
柔道整復師免許(登録番号 第37248号)

院長プロフィール

受付時間(予約制) 午前9:00~12:00 午後15:00~18:30(土曜は14:00~16:00)
休院日 木曜午後・日・祝
住所・電話番号 〒780-0051 高知県高知市愛宕町1-10-21
TEL 088-823-3923 
E-MAIL nat_12400@hotmail.com
お支払方法 ・クレジットカード決済
・現金

page top